1993年秋〜1994年夏 「平成米騒動」

1名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-29 21:09:38

1993年はコメが不作。そこで、タイ、中国、オーストラリアなど世界各国から緊急輸入。

日本よりもっと不作だったタイからの輸入品が目立ち、「タイ米」という言葉が生まれた。

ところが、せっかく輸入したのに、特にタイ米が「日本人の味覚に合わないから」と不評。

人気の集まる国産のコメの値段はみるみる吊り上がった。

外国の車を乗り回しながら国産のコメを求めて駆け回る

自称金持ちたちの不合理な行動には笑えた。

7名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-04 22:07:09

タイ米の人気薄がニュースで知られるようになると、

俺はタイ米の値段が下がるのを期待した。

それなのに2kgで600円の横ばい状態が長く続いて、

「これじゃ今までの標準価格米と同じじゃないか。」と思った。

そこで、値段面を理由に俺は国産米もタイ米も敬遠してた。スパゲッティばっかり食べてた。

1994年になってからタイ米が一気に値下がりしたね。1袋買ったらもう1袋おまけしてくれた。

8名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-04 22:08:57

>>7の6行目をちょっと訂正。

訂正前  1994年になってから

訂正後  1994年の春頃に

16名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-06 16:54:01

米不足で輸入したタイ米が不味くて売れないので

日本の米やカリフォルニア米と抱き合わせかブレンドして

売ってたな

17名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-06 23:34:10

>>16

しかも、国産米とタイ米、2つの商品をセットでしか買えないようにするのは

「抱き合わせ販売」といって法律に違反するが、

1つの大きな袋に2つの商品を入れれば「1つの商品」扱いになって違法にはならないなど、

法律の抜け穴がテレビのニュースで指摘されていた。

23名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-12 01:42:57

当時大学生で横浜で一人暮らししてたけど、実家が農家だから、

米には困らなかったな。

友達(家族住み)が抱き合わせで買わされたタイ米が不味くて、

一人暮らしじゃ食費大変でしょ〜?って押し付けに来たが、

タイ米じゃ気の毒だね、って新米をプレゼントした。

(一人暮らしなのに毎月10㎏送って来るから)

タイ米はものは試しで、カレーピラフにしたら意外に食べれたよ。

29名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-23 15:27:33

当時、松屋の牛丼の白米にタイ米が混ざってた。

味は悪くないが、匂いが辛かった。

30名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-24 00:36:50

今でも国産米に似た形の外国米を混ぜて偽装して売ってるらしい。

33名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-25 00:02:52

>>30

米の輸入そのものは、やってるみたいだからね。

国産米か外国産米っていうのは象徴的には大事だけど、

味だけでいったらジャポニカ米(短粒米)かインディカ米(長粒米)

というのが大事。

44名無しさん@お腹いっぱい。2007-06-16 08:44:28

売れないタイ米が抱き合わせ販売されていたのを思いだした。でもみんなタイ米を捨ていた。バチ当たり。

52名無しさん@お腹いっぱい。2007-08-31 23:46:42

国内産米の致命的な不作で緊急的に外国産米の輸入が部分自由化になった希ガス。

確か細川政権の頃だったかな(スマソ)。

ミニマムアクセス・・・ナツカシス。

漏れの親父(中華屋)が米屋さんが四方八方手を尽くして探してくれたって話してたっけなぁ。

外米(死語)混じりの米だったけど。

>>44

当時の週刊誌のネタになってた記憶が。

なぜか石ころが混じってたw外国産米の写真も載ってたっけなorz

55名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-11 13:13:55

学食で食べたブレンド米不味かったなぁ

78名無しさん@お腹いっぱい。2010-06-12 22:28:00

今年はちょっとやばいかも知れんぞ・・・平成の米騒動再来か?

82名無しさん@お腹いっぱい。2010-11-12 17:41:06

>>78

全然やばくねーじゃん

でも新米マズイ

89名無しさん@お腹いっぱい。2011-03-14 21:19:02

米とカップ麺が売り切れなのだが

早くタイ米輸入してくれよ

105名無しさん@お腹いっぱい。2013-11-06 12:11:41

タイ米か福島県産米か、どちらかを選びなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする