ボトムズの次回予告風に釣りを語るスレ

1名無し三平2017-07-26 09:34:47

鬼嫁の手を逃れた釣り人を待っていたのはまた、漁港だった。コマセの跡に棲みついた異臭とハエ。週末釣行が生み出した、小サバの漁港。ストレスと野心、退廃と混沌とをコマセミキサーにかけてぶちまけたここは、週末釣り師のゴモラ。

次回、『漁港』。来週も、釣り人とサビキ地獄に付き合ってもらう。

2名無し三平2017-07-26 12:10:05

>>1馬鹿じゃねぇの?

3名無し三平2017-07-26 12:33:50

>>2

お前はつまらん。

4名無し三平2017-07-26 12:55:39

ここはくそスレ、流されて俺

15名無し三平2017-07-28 12:52:55

>>4

よう土饅頭wwwwww

9名無し三平2017-07-26 23:33:43

釣る者と釣られる者、そのおこぼれを狙う猫。釣り鉤を持たぬ者は生きて行かれぬ暴力の港。あらゆる釣り人が武装する、堤防の先。ここは万年釣行が産み落とした漁港苫小牧のソドムの市。釣り人の体に染みついたコマセの臭いに引かれて危険な奴らが集まってくる。

次回、『フェンス前』。釣り人が飲む、セコマのコーヒーは苦い。

17名無し三平2017-07-30 17:26:31

>>9

フェンス前w

10名無し三平2017-07-27 07:52:25

言うなれば運命共同体。 

互いに頼り、互いに庇い合い、互いに助け合う。 

一人が五人の為に、五人が一人の為に。 

だからこそ釣り場で生きられる。釣り仲間は兄弟、釣り仲間は家族。 

13名無し三平2017-07-27 10:14:08

>>10

嘘を言うな!

猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら笑う

お前も、お前も、お前も!俺のあとにに釣れ!

次回、『釣り会』

こいつらは何のために集められたか

35名無し三平2017-08-03 11:34:17

>>13

真理だなw

20名無し三平2017-07-31 10:31:32

釣り具業界を真っ二つに分けた、シマノとダイワの二つのメーカーが、砲火を交えて百年。両陣営の疲弊は極みに達し、ようやく終戦の曙光が見え始めた大戦の末期。辺境の都市、山鹿市の漆黒の闇の中で物語は始まった。『装甲騎兵ヤマガブランクス』、お楽しみに。

22名無し三平2017-08-01 11:53:24

宿命のボウズの中に光を求め、東京湾を駆け抜けた男達がいた

次回、北斗の拳「最終章・完 いま語ろう!アングラー2000年の歴史!!」

「釣り場の掟は俺が守る」

23名無し三平2017-08-01 13:11:44

>>22

終わっちゃったよw

39名無し三平2017-08-04 09:35:06

膨大な、あまりにも膨大なるクレジットカードの支払残。

限度額を付き抜ける金額。

塵も残さず消え去る残高。

先月のショッピング額の彼方から、支払のエネルギーが爆発する。

ステラか、ソルティガか、ナスキーか。未知なる物欲を触発したのは何か。

次回、『リボ』。クレジットの限度額が燃える。

41名無し三平2017-08-04 18:43:12

>>39

まさに今の俺や

54名無し三平2017-08-26 08:17:47

再来週。そんな先の事はわからない。

64名無し三平2017-08-29 23:39:27

ボトムズぽっい原付バイク「ズーマー」

できれば片方のハンドルを赤にしてほしい。

ヘルメットはオレンジにしたら”むせる”完璧!

:small

:small

:small

69名無し三平2017-09-10 12:57:45

家族を見捨てたのか、家族に見捨てられたのか。延々、悠久の潮の流れを遡り、海の底に行き付いた、謎の妻フィリピン人。彼女が欲したものは何か。彼女が恐れたものは何か。保険金殺人の秘密がこの海に眠る。

次回、『水難』。300日ぶりに、死体があがる

71名無し三平2017-09-11 03:52:13

迸る熱気と未来への希望。

揃えた装備に期待を膨らませ、待ちわびた明日に向けて、目を瞑る。

見るのは夢か幻か。仲間達が待つ約束の場所へいざ行かん。

次回、『寝坊』。

目を覚ました時には、もう、遅い。

72名無し三平2017-09-11 08:53:42

>>71

悲しいわw

77名無し三平2017-10-21 06:33:04

このこのこのこのこのー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする