日本の漁民「助けて!北朝鮮の漁船がジャマでイカが獲れないの!」

1名無しさん@涙目です。

h

NHKニュース(リンク先に動画あり)

———-

イカ水揚げ量が減少 多数の北朝鮮船で操業できず 石川 能登

日本の主要な漁場の1つ「大和堆」に比較的近く、国内有数のいか漁

の拠点となっている石川県能登町にある小木港のスルメイカの水揚げ

量は、去年の同じ時期に比べ500トン減っていることがわかりまし

た。漁協によりますと北朝鮮の木造船が多数確認されたため、日本の

漁船は今シーズン、この海域でほとんど操業できなかったということ

です。

石川県能登町にある小木港は、能登半島沖300キロにある好漁場の

「大和堆」に比較的近い立地を生かして、函館や青森の八戸と並ぶ国

内有数のいか漁の拠点となっています。

スルメイカ漁は毎年6月から翌年の1月まで行われますが、石川県漁

業協同組合小木支所によりますと、先月末の段階で今シーズンの水揚

げ量は2600トンと去年の同じ時期に比べ500トン少なくなって

います。

「大和堆」は日本の排他的経済水域にありますが、北朝鮮の木造船数

百隻が操業する様子が確認されていて、衝突したり網が絡まったりす

るおそれがあるため、日本の漁船は今シーズン、この海域でほとんど

操業できなかったということです。

このためスルメイカの卸売価格は1ケース8キロ入り5000円と例

年の1.5倍に値上がりしていて、地元の加工会社は商品価格を値上

げせざるをえないということです。

水産加工会社を営む浅井和平社長は「価格の上昇で注文は半分以下に

落ち込んでいる。この状況が続けばイカ専門では立ち行かなくなる」

と話していました。【以下、漂着船処理費用のニュース略】

———-

hhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20171213/k10011256371000.html

92ボックス 2017-12-13 12:10:09

>>1

コレは国民の生命、自由、財産を守るために

自衛隊が出動すべき案件だろ!!!

322名無しさん@涙目です。2017-12-14 12:50:24

>>1もうすぐ、日本列島は、朝鮮核戦争とやら東亜大戦で、こうなるのかw

小説「瓦礫の都市」〜戦場デカ〜

ジョン フラートン 著ーあらすじー

1990年代、

ユーゴスラビア連邦は同時多重内戦で分裂、崩壊し、

スロベニア、クロアチア、ボスニア ヘルツェゴビナでも同時多重内戦が勃発した。

かつて、諸民族融和の象徴で、平和であった、

ボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボは、いまや、

旧ユーゴスラビア連邦軍の主体である戦車、野砲や迫撃砲など大量の重火器を持ち、

戦争慣れした練度が高い多数の兵士らでなり、

大都市サラエボをほぼ包囲する、セルビア人勢力と、

ボスニア ヘルツェゴビナ政府軍とは

名ばかりの寄せ集めのイスラム教徒武装勢力やら、

形式上は、ボスニアヘルツェゴビナ政府軍よりだが、内戦に乗じ

ボスニア ヘルツェゴビナに武力侵攻、分割しょうとする、クロアチア人武装勢力が、

激しい銃撃と砲火を交える最前線と化す。

サラエボの街には、多数の砲弾が撃ち込まれ、

高台からは狙撃手が無差別に一般人

といわず、

国連平和維持軍といわず、銃撃してくる。

戦闘の激化とともに弱体化した

サラエボ市警は、

市警本部からして内戦により砲撃や銃撃で蜂の巣にされ、すでにその組織の大半が崩壊し、機能を停止しかけていた。

2名無しさん@涙目です。2017-12-13 11:26:25

北朝鮮はジャマイカ

6名無しさん@涙目です。2017-12-13 11:27:15

>>2

その速さを評価^^

3名無しさん@涙目です。2017-12-13 11:26:36

屠殺すればいいじゃん

9名無しさん@涙目です。2017-12-13 11:29:03

>>3

北朝鮮からミサイル飛んできた日でもモリカケガー言ってる日本の野党達は

北朝鮮民様にそんな事したら大激怒だな

100名無しさん@涙目です。2017-12-13 12:17:16

>>9

誰も見てなければ何も無かったことと同じ

26名無しさん@涙目です。2017-12-13 11:34:16

じゃあ、まあいっか…

53名無しさん@涙目です。2017-12-13 11:41:08

以後ジャマイカ禁止なw

>>26

おまいは許す!

68名無しさん@涙目です。2017-12-13 11:47:23

弱腰アベwww

なにが圧力だよw

船すらダポできない口先だけのクソネトウヨと同類じゃねーか。

86名無しさん@涙目です。2017-12-13 12:07:06

海保って自衛隊以上に自衛隊みたいな仕事してる気がする

134名無しさん@涙目です。2017-12-13 12:37:01

なお拿捕取り調べを受けて送り返されても炭坑行き

137名無しさん@涙目です。2017-12-13 12:43:53

さすが日本というべき弱さ

オラ仕事しろ公僕全員沈めろ

159名無しさん@涙目です。2017-12-13 12:59:39

EEZや領海で好き勝手行動させている国は日本だけだろうなw

162名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:00:59

>>159 平和憲法()のおかげで何もできません(藁藁

166名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:02:10

>>162

日本人がそれを許容しているなら仕方ない。

163名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:01:13

ロシアなら問答無用で撃つのに日本ってほんと自国すらまともに護れないんだな

172名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:06:04

>>163

外国への優しさで出来た世界一の平和国家だからな。

まあ、最後にその外国に原爆落とされて滅亡するのだろうがw

170名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:04:58

>>166 簡単に変えられないし邪魔する寄生虫が巣くってるからほんに日本は地獄だぜ

168ごまもふ 2017-12-13 13:03:14

|゜Д゜)ノ 言うても200隻ぐらい来てるからな

|゜Д゜)ノ いくら小さいとはいえ、取り囲むように灯り無しで来て網入れるわけよ

|゜Д゜)ノ 網絡まれば動けなくなるし、絡まらなくても根こそぎ持っていかれる

|゜Д゜)ノ 海自と協力して航空機による管制射撃でもしたればいいのに

238名無しさん@涙目です。2017-12-13 18:19:44

>>168北朝鮮の漁船に日本の海域まで来る能力あるんだな。なんか木造船みたいなのしか無さそうなイメージあった。

177名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:09:55

あの程度の船で獲れる量なんか大したことないんじゃないの?

数がすごいのか

181名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:14:31

>>177

テレビ番組のインタビューで漁師が答えてたが、イカが取れる海域には引っくり返った木造船が多数浮いていて、とても漁が出来る状態では無いらしい

178名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:10:21

日本で余ってる捕鯨船を使い日本領海で鯨獲りの練習を行えば良い

その際余ってる砕氷船も同行させ船団を組み領海内を縦横無尽に駆け抜ける

180名無しさん@涙目です。2017-12-13 13:13:45

>>178

想像してワロタw

223名無しさん@涙目です。2017-12-13 15:55:45

中国見習って人工島でも作って海保の拠点作ればいいのに

228名無しさん@涙目です。2017-12-13 17:02:42

日本の排他的経済水域なんですけど

231名無しさん@涙目です。2017-12-13 17:26:38

>>228

北朝鮮の漁師はそんな事分かってないような気がする

海があるんだから魚とって何が悪いん?とか思ってそう

229名無しさん@涙目です。2017-12-13 17:08:50

自衛隊が火炎放射線で北朝鮮の漁船を消毒するべきだよな(´・ω・`)

239名無しさん@涙目です。2017-12-13 18:21:50

>>231

一応軍属みたいだし分かってやっているだろ

日本からは何もされないと理解してやってんだよ

252ごまもふ 2017-12-13 18:48:03

>>238

|゜Д゜)ノ その木造船だよ

|゜Д゜)ノ うじゃうじゃ居るぞ

244名無しさん@涙目です。2017-12-13 18:29:16

木造船なんて火矢でも放てば海の藻屑よ

258名無しさん@涙目です。2017-12-13 19:12:23

日本の漁師はロスケやチョンに機銃掃射されて殺されてるんやで

自衛隊と海保のカスは仕事しろ高いお船は訓練用か死ね腰抜け野郎

352名無しさん@涙目です。2017-12-16 07:49:58

>>86

>>92

>>229

>>258

何もしない自衛隊は税金の無駄

323名無しさん@涙目です。2017-12-14 12:51:18

>>322

>>1もうすぐ、日本列島は、朝鮮核戦争と東亜大戦で、こうなるのかw

小説「瓦礫の都市」〜戦場デカ〜

ジョン フラートン 著ーあらすじー

>322つづき

戦闘の激化とともに弱体化した

サラエボ市警は、

市警本部からして内戦により砲撃や

銃撃で蜂の巣にされ、

すでにその組織の大半が崩壊し、機能を停止しかけていた。

部下は動けず、鑑識もなく、写真班もいない。

深刻なインフレ、停電と断水と燃料不足で、コンピューターも電話も使えず、激しい戦闘の恒常化で、パトカーすらもほとんど使えない。司法解剖や検死すら困難である。

あげくにボスニアヘルツェゴビナ

政府の機能を代行する国連軍ですら、

腐敗と贈収賄、売春行為にまみれて、

政府軍もどき義勇兵気取りの犯罪組織や、闇市への、

支援物資の横流し、密輸された大量の武器までの横流しが横行している。

こんな、ポストアポカリプス、マッポーな世の中、サラエボ市警の刑事部長のロッソ警視、

彼は敢然と殺人事件の捜査に赴く。