ヤマビルにエサやってるんだけど何か質問ある?

1名無虫さん2012-08-06 20:59:56

山でヤマビル拾ったから腕に乗っけたら血を吸い始めたんだよ。とっても不思議な感覚だ

20名無虫さん2012-08-07 14:39:04

>>1

マジで楽しい自由研究ぽくて良いぞ。1回にどれくらい血を吸うのか

ヒルの体重測定出来ないか?

32名無虫さん2012-08-07 23:04:18

うげげ…

>>1は変態だがおもしろいなww

>>1みたいな変態が友達だったら一緒にやってしまいそうで怖いww

あ、「変態」はいい意味ととっても悪い意味ととっても構わんよ(^^)

54名無虫さん2012-08-14 01:53:54

痒みがあるってことは抗原抗体反応じゃない?

>>1にはもう抗体が出来たんだろうから、別の人の血をあげないとダメかも試練

57名無虫さん2012-08-14 05:34:28

抗体が出来ているのは>1の身体なわけだから、もうどの個体に吸わせてもだめなんだろうな…

32012-08-06 21:04:36

おぉう、誰もかき込まないからちょっと垂れ流すわ

茨の棘で皮膚をこりこりされているような感じだ。

後、ヒルの身体の表面から透明なおつゆがしみ出している……気がする

8名無虫さん2012-08-06 23:51:08

知りたくないけど興味深い情報だった……>身体ビシッ

うちの近所、昔はKGBがいっぱいいたんだけど、KGBも血を吸うの?

92012-08-07 00:11:32

>>8

コウガイビルかな?

あれは血を吸わないよ

たしかミミズとかカタツムリに巻き付いて消化するんじゃなかったかな?

10名無虫さん2012-08-07 00:19:52

>>9

そうそれ

検索したらスレがあるんだね。さすが野生生物板

うえー、血は吸わないけどやっぱり肉食なのかー。教えてくれてありがとう

11名無虫さん2012-08-07 00:23:38

KGBは口が無くて腹部から消化器官を出して消化液を出しながら

餌(ナメクジなど)を包み込むようにして吸収していくんじゃなかったっけ?

122012-08-07 00:31:15

>>11

そうそう、そんなの

初めて見た時はちょっとヒトデっぽいと思ってしまった

ところで私の血を吸ったヒルは現在フィルムケースの中で寝ているわけだけどこの後どうしたらいいんでしょう?

出来たら次の世代まで飼育してみたい……ような?

13名無虫さん2012-08-07 01:53:46

>>12

ヒルは恐ろしく燃費が良いので餌は月に一度でも充分だから、

ヤマビルの場合、普段は日光を避けて霧吹きで軽く湿度を保てばシャーレ内でも良い筈。

繁殖させたい場合はもう一匹用意して、コケでも敷いてやればそこに産卵すると思う。

16名無虫さん2012-08-07 12:41:54

>>12

次に吸血させたら多分そのヤマビル死ぬと思うよ。

同じ個体が同じ個体の血を吸うと、吸われた個体に抵抗が出来て死ぬそうだ。

142012-08-07 06:26:42

>>13

ありがとう、とりあえずシャーレを手に入れるところから始めようかと思う

スレタイがアレだから少し現在の状況報告

・吸われたのは左腕、一晩経ったが右腕と比べむくみや痺れなどは見られない

・吸われた部分から周囲2mmほど赤紫に変色

・かゆみは無し

・ヒルはフィルムケースの壁に張り付いていて下を向いてじっとしている

・蓋を開けても手を近づけても、息を吹きかけても反応は無し

・お腹をすかせた他の4匹だと上記のどれか一つの動作でも非常に良く反応してくれる、かわゆす

・関係ないかもだけど目がゴロゴロするよ

15名無虫さん2012-08-07 11:20:23

>>14

それだけの数ならもう少し大きい容器に入れといた方が良いかも知れない。

まあ、感染症だけには気を付けてな。

17名無虫さん2012-08-07 13:01:54

>>16

本当か?ハナヒルとかは同じ個体にくっ付いて何度でも吸血しているやつがいると聞くけど。

19名無虫さん2012-08-07 14:11:49

>>16

それはそれで面白いな

182012-08-07 14:06:01

おお、ふとましいふとましい

さっきヒル見たらやっぱり夢じゃなかった

>>15

ありがとう

でも管理とか面倒臭いからちっさい容器に一匹ずつ入れておくことにするよ

>>16 >>17

そっか、でもヤマビルは可愛いと思うけど別に死んじゃったらそれはそれでアリだと思ってる

厳密に何かを測定しているワケじゃないしメモも感覚的なところが多いし……まあ写真は撮ってるけれど

だから小学生レベルの夏休み自由研究みたいなものだと思ってるんだ

だから、もし僕の血ばかりを吸って死んでしまうなら死んでから何故そうなったかをまた調べようかと思ってる

今日も別の個体で血を吸わせようかと思っています

22名無虫さん2012-08-07 19:31:45

>>17

>>18

ソース

hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%93%E3%83%AB

天敵らしい天敵が居ないからこれで数が抑制されているらしい

自然のメカニズムには唯々驚かさぜるばかり

212012-08-07 14:51:17

>>20

手元には0.5gが最低ラインの調理用測りしかないんだよ

出来れば手に入れたいので

コーナンとかに売ってるかな?

まったく意味はないけど私のスペックはFラン大学生雄

23名無虫さん2012-08-07 20:10:09

>>22

なるほど、何回か吸血されてる内に体内に抗体が出来るんだな。

25名無虫さん2012-08-07 21:48:19

>>22

>ときおり藪に潜り込んだカップルが血を流しながらあわてて飛び出すのが見られたという。

藪に潜り込んでなにするつもりだったんだw

26名無虫さん2012-08-07 21:58:53

多くの人が漫然と思い込んでいる

真理・真実・現実・事実・史実は一つだけ

怒り・憎悪・悲しみは自然な感情

戦争・テロ・犯罪・虐め・差別は無くならない

躾に体罰は必要

学校を何度変わっても虐められるのは、虐められる側に原因がある証拠

死刑を廃止すると殺人が増える

などの論理的間違いを解説ちう m9(`・ω・)ビシ

義務教育では教えない 感情自己責任論

272012-08-07 22:06:19

>>26

我が家では間に合ってます

それはそうと現在二匹目のエサやり中

今度の個体は体長1cm、幅は3mmほど

相も変わらず体重は測定しておりませぬ測りが見つからなかったOTL

前回と違う点はヒルが身体をティンと伸ばさなかったですだからといって縮めるわけでもなく……自然体?

やっぱり囓られ始めは何だか少し痛いです

他のことに集中していればまったく気にならない程度なので

注射>ヤマビル

結構良い勝負です

282012-08-07 22:08:58

ちょ、膨らむのが早いよあなた!

ヒルの身体の周辺が吸い始めよりもとても湿っています

332012-08-07 23:28:44

>>32

ありがとう

でもこのスレタイに釣られた時点で変態の素質は貴方にも十二分にあります

精進して下さい

34名無虫さん2012-08-08 02:12:08

名前つけた?

44362012-08-08 22:59:18

>>37

山梨山間部

通勤時に鹿や猪と会う。庭を猿が横切るし。

532012-08-13 23:54:12

もしこれを読んでいる人がいるならば。

すみませんかなり間を空けてました。

ちょっと困ったことが起こりました。

5匹中4匹に血を吸わせたところ、

血を吸った4匹中4匹が死んでしまったのです。

初めの一匹は段々と力尽き、逝ってしまわれました。

次の一匹は以前報告した通り。

その次以降はとろけるように死んでしまいました。

現在残っているのは血を吸っていない若者です。

私は彼らに血を与える以前に二、三度ほどヒルに血を吸われたことがあります。

そう頻繁に吸われたわけでもありませんが、一応書いておきます。

報告がこれではあまりに悲しいので、ヒルに吸われた後が現在どうなっているかについて書いておきます。

ヒルには、左腕の肘から手首にかけての肌のみを噛ませました。

これはどの個体も一緒です。

ヒルの身体の大きさと噛み傷の大きさは比例しているように感じられました。

傷の周囲2、3ミリほどの赤紫色は二日ほどかけて脱色していきました。

噛まれた当初はまったくかゆくなかったのですが、今では蚊に刺されたような痒さがあります。

多少引っ掻いたせいかもしれませんが噛まれた肌はぷっくりと蚊よりも狭く高く盛り上がり皺はあまりなくツルツルとしています。

あと、痒いです。

まだ生きている一匹をどうしようか迷っています。

何か案はありませぬか?

60名無虫さん2012-08-14 20:29:32

>>53

だから同じ個体の血を吸うと抗体が出来て死ぬんだよ

生血じゃないと飼育できないヤマビルは難しい

59名無虫さん2012-08-14 12:38:23

一度体内に生成された抗体はいつまで抗原に対して有効なんだろう?

612012-08-14 20:51:17

>>59

そうですね、今回の試みの結果が抗体によるモノであるならば少なくとも2、3ねんは抗原に対して有効なのでしょう。

また、その場合吸ったヒル以外のヒルに対しても抗体が有効だと言うことになりますね

>>60

そうかもしれません

でも今回のケースだけで考えるならば断定は出来ないような気がします

例えば偶然にも私の血液にはヒルを殺す作用が備わっていた可能性だってありますし(笑)

……冗談ですよ?

飼育環境が違えば生きていた可能性もあります。

もっと温度の低いところじゃないとヒルはへばってしまうのかもしれませんし。

まあ何にしても今の私に出来ることは小学生の自由研究レベルです。

63名無虫さん2012-08-17 13:37:55

どうした?

最近カキコないぞ

実家に帰っているのか?

642012-08-18 00:13:38

>>63

ヒルの実況し始めてからはずっと実家です

何を書こうにも生き残った一匹に対してどのようにアプローチしようかまったく考えていません

ヒルは生きてます

相変わらず息を吹きかけてやるとこちらへくねくねよってくるのが可愛いです

噛み痕は治りかけの火傷のようでカサカサのツルツルです

何もない肌と比べるとオレンジっぽい

この一匹、何か良い案はないですかね?

ちなみに周囲に血液を提供してくれるような物好きはいないですorz

67名無虫さん2012-08-18 11:02:55

>>64

近所に飼ってる牛か馬か犬かネコは居らんのか?

662012-08-18 08:39:52

へっ!?

ウマビルってエサが生きてなくても大丈夫なんですか!

71名無虫さん2012-08-18 19:28:23

>>66

生血じゃなくてミミズ食べてるから

68名無虫さん2012-08-18 11:28:57

>>67で思い出した。

全然関係無いんだけどな、昔の漫画の「猫目小僧」の1エピソードで、

ある千手観音に惚れ込み過ぎた坊主が、動物や人を襲ってはその血を

観音像に掛け続けるんだよ。

そしてある日観音像の目がクワっと開き、やれうれしやと喜んだ坊主に

襲い掛かって食い殺す。そいで約千本の手をクモの足みたいに使って

ザワザワと走る妖怪になるんだ。未だにお寺の千手観音見ると何か怖いわ。

と言うわけで>>1はホームレスを襲って血を抜くとかするなよ。

変な都市伝説が生まれるぞ。

72名無虫さん2012-08-19 14:05:03

ザビエルにエサやってるんだけど何か質問ある?

732012-08-19 14:58:47

>>71

ああ、なるほど

じゃあウマビルなら餌は確保しやすそうですね

>>72

飼育ケースの大きさキボンヌ

74名無虫さん2012-08-19 23:54:29

ヒルの研究者は、餌にウサギを用意していると聞いたことがある。

75名無虫さん2012-08-20 07:50:22

ハムスターなら経費掛からなそう

762012-08-22 21:44:35

>>74

ヒルの研究者ってウサギが好きなんですね

私はウナギが好きです

>>75

近くのコーナンにハムスター売ってませんでしたorz

まあ、ヒルに血を吸わせようとしたら指とか囓られそうですけどね

79名無虫さん2012-08-23 17:30:56

>>76

ハムスターはミルワームとか好物だからたぶん食われる。やはり草食のモルモットやウサギなどが安全なんだろうね。

80名無虫さん2012-08-28 16:50:56

学ぶ力には三つの条件があります。

第一は自分自身に対する不全感。

自分は非力で、無知で、まだまだ多くのものが欠けている。

だからこの欠如を埋めなくてはならない、という飢餓感を持つこと。

第二は、その欠如を埋めてくれる「メンター(先達)」を探し当てられる能力です。

メンターは学校の先生でもお母さんでもネットの中の無名の人でも、生きた人間ならどんな人でも、

生涯にわたる師ではなく、ただある場所から別の場所に案内してくれるだけの

「渡し守」のような人でもいいのです。

自分を一歩先に連れて行ってくれる人は全て大切なメンターです。

第三が、素直な気持ち。

メンターを「教える気にさせる」力です。オープンマインドと言ってもいいし、

もっと平たく「愛嬌(あいきょう)」と言ってもいい。

「学ぶ姿勢」のある人は、何よりも素直です。

つまらない先入観を持たないから、生半可なリアリズムで好奇心を閉ざさない。

素直な人に聞かれると、こちらもつい真剣になる。知っている限りのことを、

知らないことまでも、教えてあげたいという気分になる。そういうものです。

以上、この三つの条件をまとめると、

「学びたいことがあります。教えてください。お願いします」

という文になります。これが「マジックワード」です。

これをさらっと口に出せる人はどこまでも成長することができる。

この言葉を惜しむ人は学ぶことができないのです。

学ぶ力には年齢も社会的地位も関係がありません。

>>76さんも、早く学ぶ力を身に付けてください。

77名無虫さん2012-08-23 10:10:16

ヒルVSハム

782012-08-23 14:26:21

>>77

2匹は共闘し1に襲いかかった!

822012-08-29 21:47:29

>>80

おk

ただ、少しへりくつになるけれどここのスレッドは私が吸血されてる状況、またはその後の経過を私が答えられる範囲であなた方に答えるための場所なんだ。

もちろんやることに行き詰まれば尋ねるけれど……ああもう駄目だ考えがまとまらないよ。

ごめん、何か気に障る様なことばかり言っていたのなら謝るよ。

ま、そんなことはさておき近況報告

最後一匹にさっきえさやり終えました。

けっこう小ぶりな個体

体長1、2cm程

未だ体重計る機会は買っていないのが>>80さん曰くのやる気のなさ

吸血は時間にして42,3分ほどでした

もしかすると今までの四匹がイレギュラー、そんな夢を託し彼は現在コケをしいたタッパに放り込んでます

84名無虫さん2012-09-01 03:45:44

>>82

だからぁ、コピペなんだから無視すりゃいいんだよ。たとえば

くだらない質問はここに書け!Vol.32

hhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/wild/1339852624/l50

のレス番100と同じだろ?

852012-09-01 09:02:05

>>84

あ、ほんとですね

こんなところにまでいちいちコピペ置いていくなんて凄く律儀な性格なんでしょうね

今日の彼(であり同時に彼女)は元気にしていましたが、今更相手がいないことに気がつきました

しばらく彼の相手を我が家に招く機会が無いのでしばらく大人しく寝ていただきたいと思うのですが

(勿論ある程度の期間私の血を吸って影響が無いのか確かめてから)

彼に眠っていただく良い方法を模索中です

……冷蔵庫とかいいかもしれませんね

86名無虫さん2012-09-05 01:09:08

ラストはどうなったんだろう、、

92名無虫さん2012-09-27 22:06:22

ダイヤモンドのようだ

93名無虫さん2012-09-30 21:06:47

ヤマビルの目って見えるのか?

942012-10-01 01:42:40

>>92

生き物の卵の中で(人間の目から見て)これほど美しい卵はそうないと人生の師匠が言ってました

>>93

目はあるのかな

見た感じなかった気がする

あっても顕微鏡レベルじゃないとかもしれないね

血を吸う時の反応は生き物の吐息や熱が関係しているんだと思う……多分

95名無虫さん2012-10-01 20:17:27

>>94

10個の単眼がある

962012-10-02 22:33:54

>>95

サンクスです

102名無虫さん2013-02-24 21:14:05

日本の山でヤマビルが増えているらしい 吸われると出血は1〜2週間続く

hhttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1361699476/

増えるヤマビル、退治に着手 県が新年度モデル事業

(2月24日)

hhttp://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20130223/987759

山林内にすみ、人や動物の血を吸う「ヤマビル」による被害が県内でも増えている。

林業の現場では従事者が被害に遭い、作業に支障を来すケースも。

ヤマビルが取り

付くニホンジカやイノシシの増加に伴って生息域が拡大したとみられ、森林の荒廃や地球温暖化など環境の変化との関連も指摘されている。

県は2013年度当初予算案に対策費315万円を初めて計上、生息数を減らすためのモデル事業に着手する。

県によると、森林組合などからの聞き取りで、日光市から塩谷町に

かけてと鹿沼市から佐野市にかけての地域で生息域の拡大がみられた。シカのひづめなどに付着し、移動とともに生息域を広げている可能性がある。

鹿沼市で林業を営む斎藤正さんは「出血は1〜2週間続く。長靴の隙間から入ってくるので防ぎようがない」と説明。

ヤマビルに対する不快感によって「林業者の作業意欲だけでなく、中山間地域での生活意欲の減退にもつながりかねない」と危機感を訴える。

ハイキング客や釣り人などが被害に遭うケースもある。

1032013-03-07 15:21:33

>>102

hhttp://www.tele.co.jp/ui/leech/yamabiru/qa.htm

細かいことかもしれないけれど、ヤマビルに血を吸われても一週間単位で血が流れ続けることは滅多にないと思う

もしそんな症状が出るのなら、それは昼と関係のない別の病気では?

あと、ヒルを確認したらとろけてた(´;ω;`)

106名無虫さん2013-03-11 04:33:14

>>103

増えてるらしいし、またどこかでゲットしてくれば?

1072013-03-31 10:51:51

>>106

サンクス

今は四国に住んでるんだけど捕まえたらまた挑戦してみるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする