【タコ・イカ】頭足類総合スレ【オウムガイ】

1名無虫さん2015-04-28 00:34:06

古代のアンモナイト、驚異のタコの知能、ダイオウイカの神秘等

頭足類について語りましょう。

11名無虫さん2015-04-29 23:54:32

イカやタコはなぜ祖先が持っていた殻を捨ててしまったのだろう

32名無虫さん2015-05-03 20:50:56

その人はダイオウイカは数十億匹いるかも、って本に書いてたな

100万頭のマッコウクジラの食欲を満たすからには、相当数いるはずと

34名無虫さん2015-05-08 23:58:02

>>32

ダイオウイカって割と世界中の海に分布してるけど

ダイオウホオズキイカは南極周辺だけだったよね。

マッコウクジラはどっちもエサだと認識してるようだ。

35名無虫さん2015-05-11 22:04:59

ダイオウイカの映像特集で

潜水艇で窪寺さんがダイオウイカと直に出会えたのは何か運命的だったな。

46名無虫さん2015-05-16 12:43:15

でもその頃には人はいない

58名無虫さん2015-05-19 15:05:10

そこで、イカの殻を復活させて外骨格代わりにするんだよ

身体を支えるだけでなく体表からの水分の蒸発も防ぎ一石二鳥

62名無虫さん2015-05-20 01:44:15

>>58 コウイカは軟体動物の中でも脳の発達が特に良い動物らしい

63名無虫さん2015-05-20 04:12:06

触手が10本あるヌメヌメした軟体生物が地面を這い回ってたらG以上に嫌われそう

65名無虫さん2015-05-20 10:03:34

子だくさんで短寿命な動物だからほとんどの頭足類は1年くらいしか寿命がないけどね

66名無虫さん2015-05-20 13:03:57

>>63

嫌う人間は絶滅してしまっているだろうけどねw

>>65

その内、子育てや教育するイカ・タコ類が現れてお受験もブームに・・・

69名無虫さん2015-05-20 23:20:09

>>65 世代交代の速さは、突然変異の起きる確率を飛躍的に上げる

71名無虫さん2015-05-21 13:06:46

>>69

バクテリアや昆虫などが良い例だよな

85名無虫さん2015-05-28 17:06:52

タコやイカはヘモグロビンではなくヘモシアニンを使って酸素を運ぶから血液が青く見える。

しかし、ヘモグロビンに比べてヘモシアニンは酸素運搬能力が低いから活発な運動はできず巨大化して陸を支配するのは厳しいと思う。

87名無虫さん2015-05-28 18:27:33

>>85

ヘモシアニンはヘモグロビンに比べて少ない量しか酸素を運べないが、酸素濃度が低い環境でも確実に酸素を全身に供給できる利点がある

最初の軟体動物が出現したとされるエディアカラ紀のように大気中の酸素濃度が現代の10分の1という状況ではヘモシアニンの方が酸素運搬には効率が良い

だから、将来酸素濃度が地球規模で低下するようなことになれば軟体動物が支配する世界が来る可能性が微レ存

88名無虫さん2015-05-28 18:37:59

>>87

その文章、どこかでみた

99名無虫さん2015-05-30 20:34:28

>>87

そうゆうヘモグロビンが使い物にならんくらいの超低酸素環境なら

ヘモシアニンの有利さも大きいだろうけど、

史実ではP-T境界の低酸素環境では高い呼吸効率を持つ

気嚢呼吸や横隔膜呼吸をもつ動物が出現しちゃってるから

進化を加速させただけのような気もする

142名無虫さん2015-10-29 15:31:06

自分よりも小さなイカも食うらしい

168名無虫さん2016-05-25 03:16:38

コロッサルスクイドは足に吸盤の代わりに5cmほどの回転式の大きな鉤爪が無数にあり獲物に突き刺して捕らえる

177名無虫さん2016-06-20 14:54:02

h

178名無虫さん2016-07-20 12:18:50

>>177

左腕を食わせつつ右腕を外套に突っ込んで内臓を引きずり出す!

202名無虫さん2017-12-28 01:29:59

クラーケンってタコの怪物とされたりイカの怪物とされたりするけど、みんなはどっち派?

ダイオウイカの深海映像が撮影されたり、人気ゲームスプラトゥーンの影響でクラーケンイカ派が優勢なのかな。

203名無虫さん2018-01-10 23:55:48

>>202クラーケンの正体≒ダイオウ(ホオズキ)イカだと思ってるから実際イカなんだと思ってるけど、昔の絵とかみるとタコタイプが多いしタコの大型種ってせいぜいミズダコぐらいしかいないからロマン的な意味でタコの方がいいのになと思う。

ちなみに自然界でのタコって、

・中堅以上の捕食者だけどさらに上位捕食者(サメやウツボ等)がいて最強ポジションではない。

・一部のイカの様に群れることはなく基本的には単独行動

・捕食するときは擬態や知能を駆使し、気配を殺して獲物に近づいての奇襲が得意。(逆に開けた場所での真っ勝負は不得意)

とかの特徴から、哺乳類だとヒョウ、昆虫でいうとカマキリ的な立ち位置にいると思う。

どれも捕食者なんだけど、ヒョウはライオンや大型種のワニ等に敵わないし、カマキリも鳥や蜘蛛に捕食されるし、どれも真っ向勝負より奇襲戦でこそ真価を発揮する点とか色々似てる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする